AddQuicktagでワンタッチで簡単にタグを貼り付けよう!設定方法も!

AddQuicktagでワンタッチで簡単にタグを貼り付けよう!設定方法も!

こんにちは、パワフル母ちゃんみゆきです^^

WordPressで記事を書くのに欠かせないプラグイン『AddQuicktag』
このプラグインを設定しているだけでタグの挿入がかなり簡単にできます!

例えばこんな表示もボタン一つで挿入できるんです!↓

末っ子
えへ!めちゃくちゃ便利だねw
このプラグインを設定した時は感動しました^^

『AddQuicktag』を使うとかなり作業効率が良くなりますので
是非初期の頃から導入して簡単にブログ運営をして行きましょう!

AddQuicktagの設定方法

1.ワードプレスメニューの
『プラグイン』→『新規追加』→『AddQuicktag』を検索して有効化します。

2.次にワードプレスメニューの『設定』→『AddQuicktag』をクリックします。

3.するとこのような画面に変わります。ここでタグを設定していきます。

①ボタン名 任意の名前

②開始タグ HTMLの開始タグ

③終了タグ HTMLの終了タグ

④順番 表示したい順番

⑤チェック どこで表示させるのかをチェックする

※⑤は基本的に一番右にチェックを入れていればOKです!

これを見ただけではってなりますよね(笑)
この疑問を解消するには一度設定するしかありません!

試しに太文字で赤文字にするタグを設定してみます^^

この表記ですね→太文字で赤文字

①ボタン名 赤太字

②開始タグ <b><span style=”color: #ff0000;”>

③終了タグ </span></b>

④順番 1

⑤チェック 一番右にチェック

このように入力したら忘れずに変更を保存をクリックしましょうね!

4.ではどのように表示されるのか実際に投稿ページで見てみましょう。

このようにQuicktagという項目が増えているので、そこをクリックします。
すると赤太字という項目があります。
赤太字にしたい字を選択してからこの赤太字というボタンをクリックすると…

赤太字になりました!

テキストモードではこの様になっています。

一度設定してみると意味がわかると思いますので是非チャレンジしてみて下さい!

AddQuicktagでアドセンスコードを簡単挿入する!

※現在はAdSense Managerでアドセンス広告を貼り付けるのは推奨していません。
みゆきが今推奨しているのはAdvanced Adsというプラグインです。↓

ここからは『AdSense Manager』の設定が済んでいる人向けになります。
まだ設定が終わっていない人はこちらの記事を参考に設定を済ませて下さいね^^

1.AdSense Managerで設定したコードを使いますので
忘れた人は『投稿』→『Ad Units』でアドセンスのコードを確認しておきましょう!

ちなみに私はアドセンスのコードを『co-m』にしています。
今回は『co-m』で説明しますね!

2.ワードプレスメニューの『設定』→『AddQuicktag』をクリックします。
上で説明したのと同様に入力していきます。

①ボタン名 AdSense

②開始タグ [ad#co-m ※コードをそのまま書くと表示されないので、co-mの後ろに『』を入れて下さい。

③終了タグ なし(今回は何も入力しなくて大丈夫です)

④順番 1

⑤チェック 一番右にチェック

このように設定するとQuicktagの所にAdSenseという項目が増えるので
コードを入れたい所にカーソルを置いてクリックします。

今回は試しに、あいうえおの4段目にカーソルを置いてコードを入れてみました!
ではプレビューを見てみましょうー^^

こんな感じで簡単にアドセンスコードを挿入することができます。
一度登録するだけでかなり時間の短縮になりますので是非お試しくださいね!

お問い合わせ
質問や感想はこちらからお願いします!

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ


コメントはここからお願いします^^

*