【2018年版】グーグルアドセンスの審査用ブログの作り方と審査を通すコツ

【2018年版】グーグルアドセンスの審査用ブログの作り方と審査を通すコツ

こんにちは、パワフル母ちゃんみゆきです^^

ここに辿り着いたあなたは
GoogleAdSense(グーグルアドセンス)に興味を持たれた方ですよね?

あっ、その前にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の解説と
報酬が発生する仕組みに関しては他の記事で書いているので
そちらを読んで仕組みを理解してから戻ってきて下さいねー^^

仕組み、理解できましたか?(笑)

Google AdSenseを始めようと思ったら…
まずは、Google AdSenseの広告を貼り付ける為のブログを作らなければいけません。

広告を貼り付ける為のブログって何?
どんな事を書けばいいの?
で、とりあえず何から始めたら良い??

っという様々な疑問を持っている初心者さんの為に
どんなブログを書けばGoogle AdSenseを始められるのかを解説していきますよー^^

ブログを書くにはまずサーバーを契約しないといけません。

私が使っていエックスサーバーの契約はこちらで解説しています↓

契約が済んだら、読み進めて下さいね^^

Google AdSenseの広告を貼り付けるブログを作る

Google AdSenseを始めようと思ったら
まずはGoogleの審査に通らなければいけません。
この審査に合格するとAdSenseを始められるようになります。

その審査に必要なものが、Google AdSenseの広告を貼り付ける為のブログです。

ネット上では審査用のブログを作ろう!という人が結構多いのですが
審査用の為だけにブログを作る必要はありません。

これから自分が運営していくブログを審査に出せばいいのです^^

ただ、ブログを作ると言ってもどんなブログでもいいか?っというとそうではないんですよね。

審査に通す為にはGoogle AdSenseの審査に通りやすい状態
しておく必要がありますのでその辺りを解説していきますね!

Google AdSenseの審査に通りやすいブログって?

審査に通りやすいブログってなんだ?って思いますよね。

一般的に言われているのが
『有益な情報が書かれている価値のあるお役立ちサイトを作る』と審査に通りやすいと言われています。

でも…その価値のあるサイトってのがわからないんだよーーー!!っていうのが初心者の本音です。

う、ぶっちゃけこの判断はGoogle様のきまぐれ

って事はないと思いますが(笑)明確な判断基準は無いんですね。

無いというか非公開なので、いろんな人の実体験からこうすれば審査に合格しやすい!!
っという統計を元に皆さん審査を通しているわけです。

しかも、この審査基準がコロコロ変わるからもう大変(笑)

私の体験談

Google AdSenseの審査に合格したのは2016年5月。

700~1,000文字程度の日記を10記事程書いて、審査の申請。

翌日に一次審査合格のお知らせ

それから毎日記事を更新

2~3日後に2次審査合格のお知らせ

っという風に、日記程度の記事を書いただけで合格する事ができました。

しかし、秋頃には審査が急に厳しくなり、AdSenseの審査に不合格になる人が続出!!
また、この1次審査、2次審査もあったりなかったりで
毎月変わってるんじゃないかな?っと思われます。

そして、2017年6月現在は…また審査基準が緩くなっている模様です。
緩くなったと言っても、日記程度の記事では当然合格できなくなっています!

その点を踏まえて、どんなブログを作ればいいのか?を一緒に見ていきましょう!

Google AdSenseの審査に通りやすい記事とは?

これ、ずばり言っちゃいますが

体験談や自分の意見や感想がしっかり書かれているブログです!

これは間違いなく審査を通りやすくする要素の一つです。

Google様はブログを見てくれた人にどんどん有益な情報を与えましょう!!っと言っています。

それに欠かせないのがオリジナリティです。

あなたにしか書けないブログ、それが価値になります。

同じ体験をしても人それぞれ感じ方は違って、全く同じ内容にはならないんですよね。

あなたも新商品のコンビニスイーツが出たら

次女
前にあったあの商品とはどこが違うんやろ?
甘さは控えめ?ダダ甘いんかな?
カロリーは?200キロカロリーまでなら食べる!

っとか色々考えますよね?(笑)
まぁ、カロリーは公式サイトで調べられても
実際に食べた人の声はわからないじゃないですか?

そんな時に検索しませんか?
『ティラミスタルト 口コミ』とかって。
検索してドンピシャのサイトが出てきたら…嬉しいでしょ??

そういう事です!!

実際に、自分の購入した日用品の良い所や悪い所
購入に至った経緯などを書いたブログがわずか数記事でAdSense審査に合格しています。

これこそ価値のあるサイトの典型ですね!

更に、専門性を持たせると審査に通りやすくなります。

・スポーツ
・料理
・趣味
…………

などの一つのジャンルを決めてターゲットを絞って書くと尚良いですね!

是非あなたの経験や体験談を沢山入れたオリジナリティ溢れる記事を書いてみて下さい!

Google AdSenseの審査に通りやすくするポイント

先程、AdSense審査に通りやすい記事を解説しましたが他にもいくつかポイントがあります。
これから書くポイントを押さえて記事を書くようにしましょう!

独自ドメインのブログ

数年前は独自ドメインのブログでなくてもAdSense審査に合格する事ができましたが
現在は独自ドメインのブログでないとAdSense審査に申請することもできなくなっています。

独自ドメインというのは有料で作った自分だけのドメインの事です。

もっと詳しく、ドメインってなんだ?っと言うと、このページのアドレスバーを見て下さい。

https://miyuki01.com/googleadsense-shinsa-biog-748とありますよね。
この中のmiyuki01.com/いう部分が私の独自ドメインです。

わかりやすくアメブロの無料ブログと比べてみましょう!

アメブロだとアドレスがhttp://ameblo.jp/○○○○/となります。
ameblo.jp/は見ればわかる通り、アメブロのドメインです。

もし、私が無料ブログでドメインを取得した場合…

http://ameblo.jp/miyuki01/になるんですよね。

独自ドメイン⇒https://miyuki01.com/
無料ドメイン⇒http://ameblo.jp/miyuki01/

この違い…わかります??

独自ドメイン⇒自立したドメイン
無料ドメイン⇒アメブロのドメインの中に自分のサイト(ブログ)が間借りしている

という感じでしょうか?

もし、アメブロでブログを運営していた場合
突然の規約変更などでブログを消されたりする事もあるんですよね。。
これって超怖い話ですが、実際にある事なんですよー!!

それを防ぐために、地に足をつけて自立しましょう!!っという事です!
ドメイン代も月に100円程度なので、そんなにハードルは高くありません!
AdSenseを本気でやろうと思ったらまずは独自ドメインを用意して下さいね。

独自ドメインを取得する方法↓

ブログの総記事数は20以上

先程、数記事でAdSense審査に通過した人もいると言ったのですが
数記事で審査に通るほうが稀です。
これこそGoogle様のきまぐれなんじゃないの?っと思いますw

できれば一発で合格したいですよね?
その為には『落ちるかもしれない』リスクは避けて
『審査に通る』為の準備をしていきましょう!

審査に出す時のブログの総記事数は20~30以上が目安です。

そして、審査に出したら審査を通るまでの期間は毎日更新するようにして下さい。
毎日更新が不安な方は予め数記事予約投稿しておくといいですね^^

記事の文字数を意識

記事の文字数は何文字ぐらいが妥当か?っとよく聞かれます。
この文字数に関しては多ければ多いほど良いのですが
無意味な事をダラダラと5,000文字とか書いてもダメなんですよね。

ブログの訪問者が欲しい情報がしっかり書かれている事。
これが大前提として1,000文字以上は書いた方が良いですね。

私はAdSense審査に限らず、記事は2,000文字以上書くようにしています。

サイト内にASPなどの広告やリンクを貼らない

Google AdSenseは訪問者が広告をクリックしてくれて報酬が発生するという仕組みです。
もちろん自分だけではなく、Google様の方も訪問者に広告をクリックして欲しいんですよね。

それなのに、楽天やAmazonなどの広告が貼っていたら…?

どうしても競合してしまいます。

なので、ASPのリンクや楽天やAmazonのバナーなどを貼り付けているブログは審査に通りません。

もし、既にブログにベタベタと広告を貼ってしまっている場合は全て外してから審査に出しましょう。
面倒ですが、審査を通過するにはそれしか方法がありません。

面倒過ぎてそれはしたくない!っという方は審査用にもう一つブログを立ち上げるしかないですね…(-_-;)

記事の中にGoogleAdSenseの禁止コンテンツがないか

AdSenseは規約が厳しい事でも有名ですね。
その中でもまずは禁止コンテンツには注意して下さい!!

⇒AdSenseの禁止コンテンツ

見てもらえばわかるのですが、納得する禁止コンテンツだと思います。

ただ、注意してほしいのがアルコールです。
ビールの蒸留や醸造方法の紹介お酒の飲めるお店の紹介などはOKとされています。
しかし、ビールを飲む画像はダメだと書いているサイトもあったりしますしここも明確ではありません。

AdSenseの審査に申し込む時はアルコールの記事は書かない方が無難です。

運営者情報

運営者情報とはプロフィールの事ですね。
どんな人がこのブログを書いているのかわかるように簡単に書きましょう^^

こんにちは^^

数あるブログの中から当ブログに来ていただきありがとうございます!

このブログはアラフォー主婦みゆきが子育てや生活の知恵などをお届けするサイトです。

4人の子育て経験から得た知識や情報を余すこと無く書いています!

子供の数だけ涙あり!!笑いあり!!な私の実体験をどうぞお楽しみ下さい^^

ご意見ご感想などありましたら『お問い合わせ』からお願いします。

このような感じですね!簡単で良いので必ず入れるようにして下さい。

運営者情報(プロフィール)は固定ページで作成します。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームを必ず設置しましょう!

運営者情報の所に『問い合わせ』から…っと記載する場合は尚更です!

私が今までブログを運営してきた経験からいくと
何か意見がある人は問い合わせ欄ではなくコメント欄より問い合わせしてくる事が多いです。(笑)

でも、問い合わせ欄があると『きちんと対応してくれる』という安心感がありますので、必ず作成して下さい。

問い合わせフォームは固定ページで作成します。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーも設置しておきましょう。

詳しくはこちらの記事で書いています^^

アドセンス申請前に確認しよう!

ここまでくればあとは審査に出すだけなんですが…

その前に、もう一つ確認して欲しい事があります。

自分の記事が検索エンジンにインデックスされているか?

これを、必ず確認してからアドセンス審査に申請を出して下さい^^

これ、かなり重要な事なので必ず確認しましょうね!

自分の記事がインデックスされているか確認する方法

インデックスされているか確認する方法は簡単です。

URLの前に【site:】と入力してからURLを検索します。

例えば、この記事だったら

site:https://miyuki01.com/googleadsense-shinsa-biog-748

っと検索すると言う事です^^

このように検索してきちんと記事が表示されたら
インデックスされているという事なので安心して下さい^^

AdSense審査通過までのコツまとめ

独自ドメインのブログを作成する

ブログの総記事数は20以上

記事の文字数を意識する

サイト内にASPなどの広告やリンクを貼らない

記事の中にGoogleAdSenseの禁止コンテンツを入れない

運営者情報を載せる

問い合わせフォームを作成する

プライバシーポリシーを設置する

最後にインデックスされているか確認する

また新しい情報が入りましたら追記しますね^^
Google AdSenseの審査通りますように!!

Google AdSenseの申し込みと審査の流れ!↓

審査に通過したらアドセンス広告ユニットを作成するよ!↓

初心者が10万円稼ぐ為にやる事をまとめていますw↓

お問い合わせ
質問や感想はこちらからお願いします!

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ


コメントはここからお願いします^^

*