GoogleAnalyticsのデータ保持期間の設定方法!放置してたらヤバイ?

GoogleAnalyticsのデータ保持期間の設定方法!放置してたらヤバイ?

こんにちは、パワフル母ちゃんみゆきです^^

Google Analytics(グールグアナリティクス)のデータ保持設定を変更できるようになりましたね!

きっとあなたは、こんなのとか

こんなのを見て、このサイトにたどり着いた事と思います(笑)

データ保持の設定ってどうするの??

もし放置してたらどうなるの?

って事で、データ保持の設定方法を解説しますね^^

Google Analyticsのデータ保持、放置してたらどうなるの?

今回届いたメール…

まぁー長いのでしっかり読んだ人は意味を理解したと思いますが、読むのが面倒…難しそう…っという人も多いと思うんですよね(笑)

簡単に言うと、

5月25日からGoogle Analyticsのデータ保持期間を設定できるようになります

という事ですね。

それが何か?って思う人もいるかもしれませんが(笑)

ネットビジネスで稼いでいく為にはデータを分析することがかなり重要です。

放置していると、【26ヶ月までしかデータを保持しません】っという内容になっているのでこれは設定しておいた方がいいですね!

まだまだ全然稼いでないから私には関係ないよって思う人もいるかもしれませんが(笑)

稼ぎ始めた頃にこの事を忘れていたらデータがどんどん消えていくので今から設定を変更しておきましょう!

Google Analyticsのデータ保持の設定方法

1.Google Analyticsにアクセスして、今回変更するサイトを選択します。

①管理②トラッキング情報③データ保持の順番にクリックして下さい。

2.ユーザーデータとイベントデータの保持の所が26ヶ月になっているのでそこを変更します。

①26ヶ月横▼②自動的に期限切れにならない③保存の順番にクリックします。

これだけで設定は完了です^^

※もし複数のサイトを運営している人はサイトごとに設定が必要です!

忘れずに設定するようにして下さいね^^

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ


コメントはここからお願いします^^

*