【コンサル生限定】記事作成の注意点

【コンサル生限定】記事作成の注意点

記事作成をしていく上での注意点です。

まずは、誰に対して書くのか、ターゲティングをしっかりしましょう。

ターゲティングの重要性はこちらで書いています。

上の記事を読んでから、なんのネタを誰のために書くのか設定する所から記事書きは始まります。

ターゲティング

今回は、

3歳になる娘の為にひなまつりのお祝いをしようと思っている30代主婦をターゲットとします。

この主婦はひなまつりのお祝いとは何をすればいいのか?っと悩んでいます。

関連キーワードとサジェスト

では、まず『ひなまつり』と検索してみます。

関連キーワードはこんな感じで出てきますね。

でも今回は、お祝いの事を検索する人向けの記事を書きたいのでここにある関連キーワードは使えません。

っという事で、『ひなまつり お祝い』と検索してみます。

すると、関連キーワードはこんな感じで出てきますね。

サジェストはこんな感じでした。

ここで関連キーワードとサジェストの違いが気になりますね。

このように、Google検索した時に、一番下に出てくるのが関連キーワード。

このように、Google検索した時に、検索バーの所に出てくるのがサジェストです。

どちらも同じ場合もあるのですが、今回は全然違ったので良い例になったと思います^^

こうやって見ると、『ひなまつり→初節句』と言い換えて記事が書けるっというのがわかりますね。

関連キーワードやサジェストに出てくる単語は検索されている証です。

このような地道な作業を繰り返してキーワード選定はしていくことになるので、基本はしっかり覚えておきましょう!

タイトルを決める

では、ここまででタイトルをさっと決めてみましょう。

ひなまつりのお祝いとは何をすればいいのか?

を書こうと思っていたのですが、サジェストを見ると自分が書きたいと思ったお祝い関連の事が出てきていません。

お祝いを何にするのか気になる人がいないのか?っと落胆する前に実際に自分が検索する時に入れる単語を検索バーに入れてみます。

私だったら、『おひなまつり お祝い 何』っと検索するので入れてみると…

このように、サジェストが出てきました!

っという事は、『ひな祭り お祝い 何する』っと検索している人はいるという事です。

もし、ここでサジェストが出てこない場合は、需要のない記事になりますので諦めましょう。

ここまで来たら、まずライバルチェックをします。

詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

もし、ライバルがいない、弱い場合はこのキーワードをメインに持ってきて記事を書きましょう!

『ひなまつりのお祝いって何するの?プレゼントのお返しはどうする?』

私がタイトルをつけるとしたらこんな感じです。

この中には5つキーワードを入れています。

ひなまつり

お祝い

何する

プレゼント

お返し

タイトルの中には不自然にならないように沢山キーワードを入れるのが鉄則です。

なぜ、今回プレゼントお返しをタイトルに入れたのかというと、サジェストに出てきていたからですね。(先程の画像を確認してみてください。)

こんな風に、メインキーワードの後は、サジェストや関連キーワードをに出てきた単語を入れるようにして下さい。

見出しを決める

タイトルが決まったら見出しを決めていきましょう!

見出しの数などの考え方はこちらで書いています。

記事を書く時に必ずしなければいけないのがタイトルの答えを必ず入れる事です。

っとなると、見出しは答えを導き出すようなモノをつけなければいけませんね。

ひなまつりのお祝いって何するの?プレゼントのお返しはどうする?

このタイトルから答えがいるものを考えます。

ひなまつりのお祝いは何をするのか?

プレゼントのお返しはどうすればいいのか?

最低、この2つは見出しに入れなければいけません。

2,000文字の記事を書くとして見出しの数は3つぐらいが最適です。

2つでも良いのですが、もう一つ欲しいかなーっと思うので、こんな時はまたサジェストに戻ります。

ここで、このタイトルに合いそうなサジェストがないか見てみると、、いつとかいつまでが使えそうですね。

ひなまつりのお祝いはいつからいつまでにする?

これで、見出しが3つできました。

【タイトル】

ひなまつりのお祝いって何するの?プレゼントのお返しはどうする?

【見出し】

ひなまつりのお祝いはいつからいつまでにする?

ひなまつりのお祝いは何をするの?

プレゼントのお返しはどうすればいい?

っとこうなります。

見出しにもできるだけサジェストや関連キーワードの文字を入れるようにしましょう。

ブログにパワーがついてきた時にタイトルにないキーワードでも上位表示されやすくなります^^

見出しを作る時の考え方はこんな感じになります。

あと気をつけることは、メインキーワードと同じ属性の見出しになるようにすることです。

おひなまつりのお祝いは何をすればいいのか調べてくる人に、おひなまつりの値段とか由来は必要ないですよね?

ひなまつりのお祝いって何するの?値段や由来も気になる!

っておかしくないですか?(笑)

私たちはお金を稼ぐために記事を書くのですが、広告をクリックしてくれる人は生身の人間です。

訪問者の為になる記事を書かないと、離脱率が増えてブログの価値も低くなります。

パソコンの向こうには人がいることを忘れずに記事作成していくようにしましょう^^

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ