アドセンスでキーワードをずらしてブログを強くする!具体的な選定法は?

アドセンスでキーワードをずらしてブログを強くする!具体的な選定法は?

こんにちは、パワフル母ちゃんみゆきです^^

初心者の人がグーグルアドセンスを実践していて
『キーワード何にしよう…。』
って思うことはよくあると思います。

私もずっと思っていました(笑)

『キーワードはずらせば良いんだよー』
ってよく聞きますが…

『ずらすって何?』なんですよね、初心者って(笑)

そんな迷える人達に具体的なずらし方をご紹介したいと思います!

キーワードのずらしって何?

キーワードのずらしって意味わかんないですよね?

私もそうだったのでよくわかります!

言葉で説明するのが難しいのでキーワード選定ができる人とできない人で解説します!

キーワード選定が出来ない人

今私が作業している時は松居一代さんが話題です(笑)
もう世間では大騒ぎですね。

同じように芸能人の不倫ネタがニュースで出たとします。

『〇〇が動画で夫××の不倫を主張!慰謝料は1億円?』

このニュースを見て
『◯◯が動画で××の不倫を暴露!慰謝料はいくら?』
……とかタイトルをつけちゃう人がいるんですよね。

はい、昔の私です(笑)

だってね、ずらしも何も身についてなかったからねー(-_-;)

こんな風にニュースのタイトルをそのまま記事にしちゃダメ。
全部ニュースサイトに書かれてるからね。
ニュースに書かれているという事は検索されないの。

トレンドブログはとにかく話題の事を書いていればいい!!っと思っているんですね。

でも始めの頃って意味がよくわかってなくて書いちゃうんですよね?
気持ちはわかるけど、せっかく今回この記事に辿り着いたので改善していきましょうね。

キーワード選定ができる人

同じニュースを見てずらしが出来る人は検索者視点で考えるんですね。

不倫したって事は相手は誰だろう?
離婚した場合は子供の親権はどっちになるんだろう?
今までも不倫したことあったかな?
………などなどですね。

検索者の視点で物事を考えて記事タイトルをつけます。

するとタイトルがこんな感じです。(短いですが。。)
『◯◯と××が離婚で子供の親権はどちらに?』

親の離婚となると必ず検索されるのが子供です。
これ、覚えておきましょうね。

また子供は離婚問題に関係なく長い期間検索されるロングアイキーワードです。

それこそ婚約を発表とか付き合っている時点でも検索され始めます。
付き合っている→妊娠の可能性→子供
っという連想ゲームですね。

ずらしキーワード+ロングアイキーワードで長期的にアクセスも見込めるので
ライバルが少ない場合は積極的に書くといいですね!

キーワードのずらしの具体的な方法

キーワードのずらしは検索されるものでないといけません。

ライバル不在のキーワードを捜して
全く需要の無いキーワードを選定しないようにしましょう。

ずらしの基本は検索者が次に何を知りたいのかを考える事です。

連想ゲームをする

キーワードのずらしは連想ゲームだと思って下さい。

ニュースではまだでてきていない情報がある場合はそれを書いていきます。

先程の『〇〇が動画で夫××の不倫を主張!慰謝料は1億円?』
で解説すると、××が不倫したという事は出てきているんですが
まだ不倫相手の報道は無いんですね。
でも動画の中で不倫相手は私の親友でバリ在住だと言うことを言っているとします。

ここで連想される事はなんでしょうか?

◯◯の親友って誰だろう?
親友の顔はどんな顔?
バリのどこに住んでるの?
親友は既婚者なの?子供はいるの?
………などなど

こんな感じでどんどん連想ゲームでキーワードを出していきます。
これだけでもいくつか記事が書けそうですね。

ただ、ここに書いた連想のずらしはトレンドブログ実践者なら思いつくものばかりです。

記事を書く前に必ずライバルサイトのリサーチはして下さい。

今はライバルがいなくても記事を書いている間に他の人が先に書いてしまって
上位表示できなくなる事があります。
速報系のトレンドニュースはニュースが出たらすぐに書くようにしましょう。

言い方を変える

ずらしの基本中の基本…それはずばり言い方を変えることです。

具体的に言うと…
少し前に離婚して話題になったココリコ田中さん。
ココリコ田中さんを検索する時、あなたはどうやって検索しますか?

私の場合はココリコ田中で検索します。

でも、きちんとフルネームで検索する人もいるんですね。

これ、見てどう思いました?
ここから先はあなたの思考を高める時間です。

結婚した女性は『嫁』だったり『妻』だったり『名前』だったりいろんな呼び方があるんですよね。
『言い方を変える。』という視点を持つだけでずらしはかなり身につきますよ^^

試してみて下さいね^^

上手く行かない時

ずらしキーワードを使って書いてもアクセスが来ない時は
やり方が間違っている事があります。

需要が無いずらしをしている

これ、先程も言ったんですがライバルがいない所を掘り下げすぎて
需要の無いキーワードを選定している事が多いです。

検索されないキーワードを入れてもそれはずらしではありません。

ネタの旬が過ぎ去っている…

トレンドニュースは鮮度が命です。
検索される時期を逃してしまうとどれだけ話題のニュースでも
その後、検索されることはありません。

今回はキーワードのずらしについて解説しましたが
ずらしたからと言っても必ずアクセスが来るとは限りません。

アクセスが来なかった場合はアクセスが来なかった原因を分析して
次の記事に活かせるようにしましょうね!

虫眼鏡を使ったネタ選定法はこちらで書いてますよ↓

初心者が10万円稼ぐ為にやる事をまとめていますw↓

お問い合わせ
質問や感想はこちらからお願いします!

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ


コメントはここからお願いします^^

*