ライバルサイトのリサーチ方法は簡単?初心者がチェックするポイントを解説

ライバルサイトのリサーチ方法は簡単?初心者がチェックするポイントを解説

こんにちは、パワフル母ちゃんみゆきです^^

ライバルサイトのチェック…ちゃんとやってる?

面倒くさいよねーすっごくわかる!!

でも…これをやるとやらないとでは大違いなんですよ…。

今回は記事を書いた時に自分の記事は勝てる?勝てない?の基準を解説したいと思います!

ライバルサイトのリサーチの重要性

ライバルサイトのリサーチってなんでするのかわかりますか?

すね子ちゃん
え…アクセスが来るように…でしょ?

そうそう!その通り!!
せっかく渾身込めたすっごく良い記事を書いても、見てもらえなかったら…

ゴミなんだよね。

あっ!ゴミは言いすぎた(笑)ゴメンナサイ。

でも、ライバルリサーチをしないと全くアクセスがきません。
アクセスが来ないと言うことは、書いた意味はなくなっちゃいます。
そして…ゴミ…(笑)

自分が何かを検索する時って、最初の方に出てきた記事を見てしまいませんか?

私は昔からへそ曲がりなのか?上から3番目ぐらいの記事を読む癖がある(笑)
でもよく見ても、1ページ目までなんですよね。

これって、大体の人が共通していて1ページ目ぐらいしか見ないの。
これ、覚えておいて下さいね。

…っという事は、1ページ目に自分の記事が表示されないと見てもらえないって事。わかるよね?

1ページ目って10件表示されるので、少なくても上位10位には入らねばならん!!って事です。

では本題です。

ライバルサイトをリサーチする時に見る所ですが…

・無料ブログが上位10位にあるか
・ライバルサイトのタイトル
・ライバルサイトの強さ
・ライバルサイトの記事の内容

この4点を必ず見るようにしましょう!

ライバルサイトをリサーチする時は必ずシークレットモードで検索して下さい!

すね子ちゃん
シ…シークレットモードってなに…?

シークレットモード!!そうね!ごめんごめん!

私はブラウザはGoogleChromeを使っているんですけど、Chromeって賢いから自分が今まで閲覧したサイトを記憶してるんですね。

だから、普通に検索しちゃうと自分が過去に閲覧したサイトが上位に表示されちゃうんです!!

もしあなたが普段から自分のサイトばっかり見ていたら…
ショボショボな記事でも上位表示されてる!やったー!って勘違いしちゃうんですねー。
…ぬか喜び…辛いでしょ?(笑)

それを防ぐためにシークレットモードを使います。
シークレットモードで検索する事によって純粋な記事の順位がわかるってわけですね。

Ctrl+Nでシークレットモードが立ち上がりますので覚えておいて下さい^^

あっ!!あとこの解説は独自ドメインを取得している事が前提でお話しています!

独自ドメインをまだ取得してないよって人はこちら↓

無料ブログが上位10位にあるか

自分が考えたタイトルがありますね。

その中にキーワードをいくつか盛り込んでいると思うのでキーワードで検索してみましょう。

今私が記事を書いているのは梅雨真っ只中の昼間です。
湿度で溶けそうです…。

っという事で今回は『梅雨明けはいつじゃー!!?』って記事を書きたいと思います。

例えば『梅雨 明け 2017』で検索してみましょうか?

ずらーっと出てきました。

では無料ブログがあるか見ていくと…ないね。

そしてぱっと見た所大手サイトが多い印象ですね。

後で書きますけど、自分が狙っているキーワードで検索してみて
上位が大手企業サイトや特化型ブログに占領されている場合はそのキーワードは諦めましょう。

今回で言うと、『2017年の梅雨明けはいつ?』ってタイトルをつけても絶対に勝てません。

逆に、無料ブログが上位表示されている時はそのキーワードは狙い目です!!

ライバルサイトのタイトルに含まれるキーワード

では次はライバルサイトのタイトルを見ていきましょうか。

ライバルサイトのタイトルを見てみて下さい。

『梅雨 明け 2017』全て入っていますか?

入っていないサイトもありますね。

でも、、ライバルサイトのタイトルにキーワードが含まれていないからって安心してはいけませんよー!

タイトルにキーワードが含まれていなくても場合によっては上位表示される事があります。

っていうかしょっちゅうあります。これはライバルサイトの強さの問題なんですね。。

それが証拠に、一番下の記事はタイトルに梅雨 明け 2017全て入っているのに
その上の全てのキーワードが入っていないサイトより下に表示されています。

…こういう事です。

こればっかりは運営歴や特化型ブログかごちゃまぜブログかでかなり変わってきますので仕方がありません。

逆にあなたも記事の更新を頑張って続けて強いブログに育てれば
キーワードが多少入っていなくても上位表示される可能性があるという事です。

ライバルサイトの強さ

次はライバルサイトの強さを見ていきましょうか。

ライバルサイトを分類に分けるとすると

大手企業サイト
特化型ブログ

まとめサイト
独自ドメインのごちゃまぜブログ

無料ブログ

という感じですね。

見て分かる通り、上から強い順に書いてみました。

先程のように上位に大手企業サイトや特化型ブログが並んでいる時はそのキーワードは諦めた方が懸命です。

もしくは別の複合キーワードを考え直したほうが良いですね。

ライバルサイトの内容

…とは言っても、どうしても書きたい内容ってありますよね。

そんな時はライバルサイトの内容をチェックしてみて下さい。

内容を見てみたら、中身がタイトルの答えになっていない場合もあります。

上位の記事がペラペラな内容だとしたら、検索者は他の記事も読みにいくので上位10位が全て強いサイトだとしても需要はあります。

上位10位のサイトが全てペラペラって事はまず無いとは思いますが(笑)

ごちゃまぜブログが上位表示されている時はブログの中の記事数を見てみて下さい。

自分のサイトと比べてどちらの方が記事数が多いのか?サイト運営歴が長いのか?
っという点も見ておくべきポイントです。

まだ運営し始めて間もない赤ちゃんブログが上位表示されている時は、まだ狙う余地ありですね!

ここまでライバルサイトをリサーチする時のポイントを解説してきました。

あなたが今ごちゃまぜトレンドブログを運営していると仮定して書きますが
アクセスがまだ無いうちはビッグキーワードで他のサイトと競い合うことはまず不可能。

やはりキーワードのずらしが必要になってきます。

すね子ちゃん
でた…ずらしとか無理だから!

いやいや、ずらしってそんなに難しく考える事ではないんですよ?

考え方をちょっと変えてみるだけですぐにずらしは身につきます^^

まぁ数をこなせば…って話しですけど(笑)

ずらし…気になるよね?

ずらしが気になった人はこちらです↓

お問い合わせ
質問や感想はこちらからお願いします!

パワフル母ちゃんみゆきのメルマガ


コメントはここからお願いします^^

*